2018年03月01日

おはようございます。
奈良は昨日の夜は凄い雨風!
春の嵐ですね。
夜中何度も目が覚めました。


老犬さんもウロウロ。
起きて欲しそうなアピールするので
眠い目をこすり「こっちおいで」と優しく言うも
老犬、そんな私をフル無視。
そうか・・・
そうなんだ・・・


昨日、ブログの文字を大きくしようとし
スタイルシートをこちこち触ってたら
ブログの形式がぶっ壊れました!


はい。
なんか、やっちまった感はあったんですよ。
勝手には壊れませんからね。。。


夜中まで調べに調べ
とりあえず、何事も無かったかの様に
双葉ちゃんが咲いてる所に持ってこれました。


ああよかった。
( ゚д゚ )

=====

この間購入したトートタロットの本に
とても興味深い事が書かれてました。


藤森緑さんの「実践トート・タロット」という本です。

トートタロットにはクロウリーという
20世紀最大のイギリス魔術師の存在が
必要不可欠なんですが

そんなクロウリーの占い観に「知霊」という仮説があり

占う人間には質問に正確に答えられる知霊がいる
知霊は占術ごとに存在する
知霊は占い師やクライアントを常に守ってる守護霊や
ハイヤーセルフに置き換えて考える事も出来
そんな高次の存在が占い師に回答を伝え、占いを支えてる。


というものでした。

これは、私、妙に腑に落ちました。

私がこの仕事を初めてすぐは
霊感タロットというのを全面に出してやってて
その頃、クライアント様の守護霊や
亡くなったご家族と繋がった事が多かったです。


だからきっと
クライアント様が私を選んだんじゃなくて
クライアント様を守護されてる方が私を選んだのかなと
よく思ったものです。


多かった内容は
クライアント様への忠告や優しいメッセージ
後、お願い事なんかが多かったです。


IMG_1646.JPG


スピリチュアルとか、霊界とか
ハイヤーセルフとか全く知らない人間ですが

肉体は消えたとしても魂は残るんだなと。

身内や愛する人を守る気持ちは
魂レベルなんだな〜と

余計な事をして壊れたブログを手直ししつつ
そんな事を思い出してました。

占術もそうで
合う合わない
ご縁がある、ないは確かにあるなって。
いちいち言うのも面倒な女だなと思ってた事が
この本には沢山書かれてました。


という事で
愛を語るにはまだあまちゃん。な
エリカ。でした(笑)


風が強いですが、今日も良い一日を(・∀・)/


=====

ならまち端っこの鑑定処kinotokoro(キノトコロ)
ホームページはコチラ

お問合せはコチラ

お気軽にどうぞ


2,3日経って返信が無い場合は、
お手数ですが再度メールお願い致します。


=====


posted by エリカ。 at 09:19 | 奈良 ☁ | Comment(0) | わたくしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする